2010年05月28日

神戸児童連続殺傷13年 子供への思い変わらず(産経新聞)

 神戸市須磨区で平成9年に起きた児童連続殺傷事件で、土師(はせ)淳君=当時(11)=が殺害されて24日で13年となるのを前に、父親で医師の守さん(54)が、弁護士を通じて「子供への思いは変わらない」などとするコメントを発表した。

 守さんは「13年という年月が経(た)ちましたが、どれほどの時間が経とうとも子供への思いは変わらない」と現在の心境をつづった。

 加害男性から毎年送られる手紙が、今年は19日に届いたことを明かし、「内面的な成長を感じることができた」とした。しかし、加害男性に関する情報が十分でない現状は変わらず、「今後も粘り強く交渉したい」とし、「事件について、真相を彼自身の言葉で説明してほしい」と呼びかけた。

 一方、今年4月に殺人罪などの公訴時効廃止を盛り込んだ改正刑訴法案が成立したことについて、「被害者の思いにやっと応えてくれた」と評価した。

 また20年12月から始まった被害者参加制度は、問題に詳しい弁護士が少ないことをあげ、「被害者に失望を与えかねない」と指摘。被害者支援センターの財源不足などにも触れ、「事件直後からの支援は非常に重要。継続的な支援のために対策を」と訴えた。

【関連記事】
亀井氏釈明「不適切」 連続児童殺傷引用
気分で人を殺しました 影響されやすく感情で判断
心のノート「気持ち悪い」に反論 正義教育
刑罰と少年の更生でシンポ 裁判員裁判の課題探る
「かなりの変化感じる」連続児童殺傷の被害者父に加害男性から手紙
中国が優等生路線に?

路上で3人、刃物で負傷=「母親にやられた」と男性―京都(時事通信)
山田宏氏 参院選比例代表に立候補へ 杉並区長を辞職(毎日新聞)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
内閣不信任案、28日以降に判断=自民・大島氏(時事通信)
<漁船転覆>2人が不明に 大分県中津市沖で(毎日新聞)
posted by ミツハシ マサヒサ at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

点滴異物注入で懲役10年=娘3人死傷、母親に判決―京都地裁(時事通信)

 幼い娘3人の点滴に水道水などを注入し、死傷させたとして、傷害致死などの罪に問われた高木香織被告(37)の裁判員裁判で、京都地裁(増田耕兒裁判長)は20日、懲役10年(求刑懲役15年)の判決を言い渡した。
 被告は精神鑑定で、子どもの病気やけがを意図的にねつ造して献身的に介護し、周囲の同情を引こうとする「代理ミュンヒハウゼン症候群」と診断され、判決の評価が注目されていた。
 判決は「被告の犯行態様は極めて悪質で、重大な結果を招いた。通常の傷害致死事件よりも強い社会的非難を受けるべきだ」と指摘した。
 増田裁判長は判決言い渡し後、「亡くなった子どもの供養に努め、更生して、家族のもとに戻っていただきたい」と説諭した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
性犯罪、殺人で量刑重め=死刑と無罪ゼロ、無期8人
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
元組員に無期懲役=会社役員殺害

石川議員、午後に再聴取へ=陸山会虚偽記載―東京地検(時事通信)
「農家の補償どうなる」殺処分、地元に戸惑い(読売新聞)
辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
首相の沖縄再訪「23日軸」=滝野副長官(時事通信)
<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
posted by ミツハシ マサヒサ at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

<谷亮子さん>参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)

 柔道の女子48キロ級でシドニー、アテネ五輪で金メダルを獲得した谷亮子さん(34)=トヨタ自動車=が夏の参院選に民主党から立候補することが10日、明らかになった。同日夕、東京・永田町の民主党本部で小沢一郎幹事長も同席して記者会見を開き、出馬を正式に表明する予定。

 谷は08年の北京五輪で銅メダルを獲得した後、競技活動を休養。昨年10月には次男を出産した。

【関連ニュース】
参院選・大阪選挙区 「女性の目線で」 岡部氏出馬表明
桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表
参院選比例代表 巨人前監督の堀内恒夫氏を公認
参院選:石井浩郎氏が事務所開き 秋田
<写真特集>柔道・全日本選抜体重別 谷は決勝で苦杯(2008年)

<訃報>宇高示穹さん89歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
4月の振り込め被害が最悪=緊急撲滅月間実施へ−高齢者宅訪問も・警視庁(時事通信)
堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町〔地域〕(時事通信)
<慶大病院訴訟>「妻なら子宮を取る」…向井氏が遺族に説明(毎日新聞)
もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)
posted by ミツハシ マサヒサ at 19:29| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。